上限5000円もらえる!マイナポイント

最近、CMでもよく耳にするようになってきたマイナポイント
みなさんはもうお手続きされましたか?
なんだかわからないうちに、9月から始まっていますよ~とか言われても…
という方も少なくないのではないでしょうか。

こちらの記事ではマイナポイントってそもそも何?というところから
マイナポイントのメリットや手続き方法について詳しく解説をしていきたいと思います。

<目次>

・マイナポイントとは?
・手続きの流れ
・マイナンバーカードを取得しよう!
・まとめ

マイナポイントとは?

マイナポイントとは
国(総務省)が行っている政策でマイナンバーカードとキャッシュレス決済を紐づけして
ご利用金額の25%分のポイントがマイナポイントとしてもらえるというものです。(お一人あたり5,000円分が上限)

参考:https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

マイナンバーカードとは個人番号通知カードではなく
顔写真があるICチップがついたこちらのカードです。

マイナポイントの手続きの流れ

手順が5つあります。
それを順にSTEP1~STEP5で説明していきますね。

STEP1 マイナンバーカードの取得

STEP2 マイナポイントアプリをダウンロードしマイナポイントを予約


※マイナンバーカードの読み取りに対応していないスマホをお持ちの方や
スマホを持っていない方はマイナポイント手続きスポットでも手続きが可能です
マイナポイント手続きスポット
(例えば、市区町村窓口、auショップ、ドコモショップ、ソフトバンクショップ、郵便局、セブンイレブンのマルチコピー機、セブン銀行ATM、ビックカメラ、みずほ銀行、ヤマダ電機、ローソンのマルチコピー機など)

 

STEP3 マイナポイントの申し込み(キャッシュレス決済との紐づけ)

・マイナポイントのアプリからもしくは、キャッシュレス決済サービスのアプリからも申込できます。対象となるキャッシュレス決済一覧

例えば、paypayの場合にはpaypayアプリから申し込みをした方がスムーズなようでした。メルペイも見てみましたが、メルペイ画面からもマイナポイントの申し込み画面は確認できましたが、結局はマイナポイントの該当ページで飛ぶようでした。クレジットカードでもVISAカードの系列ではVpassというVISAカードの登録サービスに事前登録が必要になったりしましたので、このキャッシュレス決済を登録したいなと思われましたら、事前登録が必要な決済サービス一覧をご確認ください。

国が付与するポイントの上限はどのキャッシュレス決済を選んでも5,000円ですがキャッシュレス決済によって+αの特典をつけているところもあるようですので、お申込みの前には比較検討をされてもよいかもしれません。というのも、一度紐づけしたキャッシュレス決済は変更ができないようですのでお手続きの際はお気をつけください。

STEP4 選択したキャッシュレス決済サービスでチャージorお買い物
(2020年9月1日~2021年3月31日までのチャージ、お買い物が対象)
25%の付与率で上限5000円なので2万円使えば上限の5000円もらえることになります。

STEP5 選択したキャッシュレス決済サービスのポイントとしてマイポイントがもらえる

ただし、一部の決済サービスではポイントをもらうためにもさらに手続きが必要なそうです。※ポイント受け取りに手続きが必要な決済サービス一覧

手続きの流れを簡単にまとめるとマイナンバーカードの発行を申請して、マイナポイントのアプリをダウンロード。予約+申込をして、あとは登録sたキャッシュレス決済を3月末までに2万円使えば最大の5000円分のポイントが受け取れる。ということです。

マイナンバーカードをまずは申請しよう!

マイナンバーカードを既にお持ちの方は、アプリのダウンロードからでよいので比較的手続きはスムーズですが、マイナンバーカードをお持ちでない方はまず作ることろから。ですよね。マイナンバーカードの取得方法はこちら

マイナンバーカードがあれば、免許証のように1枚での身分証明書にもまりますし、
市役所に行かなくてもコンビニで住民票が取得できたりもして便利ですよね。
確定申告をするときにもe-TAXでインターネットを使ってご自宅で手続きができるようにもなります。今年からは青色申告の控除の金額が55万円ですがe-TAXでした場合だと65万円にUPして節税にもつながります。またこの点についてご質問などありましたら個別相談をご活用ください。

参考記事:今年から青色申告の特別控除が55万円に?65万円にするには?

まとめ

マイナポイントは、キャッシュレス決済との紐づけをして2万円分つかえば5000円分ポイントが付与される制度です^^ただし、一度紐づけをすると変更ができないようですので、どのキャッシュレス決済を選んで、申し込みをするのかは慎重に手続きをしてくださいね。キャッシュレス決済によって、キャンペーンや独自の上乗せなどもやっているようですので、調べてみてください。お役に立ちましたら幸いです。

参考サイト:総務省「マイナポイント事業」https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

 

子育てママと働く女性のお金の専門家 岡ゆみ

募集中の講座やメニュー

・起業女性のための無料メールマガジン

・マネー講座


(7/20)起業女性とお金~開業届・扶養・確定申告・補助金~

個別相談(単発)

・継続サポート(3か月)(6か月)
はじめての経理サポート

Related Entry

民間企業によるコロナ支援と支払い猶予や延長

起業女性が押さえておきたい今年の税制改定のポイント

オンライン(ZOOM)活用サポート

【コロナ支援】1人10万円給付金

副収入が20万円までなら確定申告はいらない?

新型コロナ支援関連 一覧